So-net無料ブログ作成

日本が強いわけじゃない(バレーボール女子) [北京オリンピック]

バレーボール予選リーグ第2戦、
対ベネズエラ戦はストレートで日本の勝利。

竹下選手がファーストタッチしちゃうのってどうなの?
竹下選手のポジションってセッターだよね?
確かに竹下選手のディグに救われてる部分は大いにあるよ。
でもレシーバーが待ってるのに
わざわざその前に飛び込んでいって取るのって
舞い上がって周りが見えてないってことだよね。
そんなのスーパーレシーブでもなんでもないよ。
ひとりしかセッターいないんだから
まずはセッターの役割をしっかりしてほしい。

高橋選手は弱い相手にはめっぽう強い!
なんて思ってみてたら失速しちゃったね。
またいつものごとく手を抜いてるだけならいいんだけど。

河合選手、髪型がシーガルズの岡野選手みたいだった。
とてもいい感じだ。

そして私の人気者、狩野姉。
固さがあったのかな。
なんか今まで見たことないサーブだった。
あれなんか工夫があったのかな?
あと、サーブレシーブをやや高めに返しちゃうんだよね。
全日本ではけっこう多い気がする。
竹下選手は背が低いんだから、それをしっかり意識して返さないと。
郷に入っては郷に従え、だね。

それにしても今日の選手交代の意味ってなんだろう?
控え選手を出させてやる、みたいな交代はやめてほしい。
出すにしてもタイミングってのがあるのでは?
といってもそれが柳本流。
次のポーランド戦は意味のある選手交代を期待しよう。


柔道女子57kg級、なんかものすごくつまらない柔道だった。
選手の勝ち方の選択も審判団の判定も。
日本男子の石井選手の柔道もこんな感じだったな、
なんて思いながら見てた。


ところでNHKの夜の男性アナウンサー、見苦しい。
アナウンサー教育は当然受けてるんだろうけど、
余裕がないし、応用がきかない。
もっとましなアナウンサーはいなかったのか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0