So-net無料ブログ作成
検索選択

終わりは始まり [北京オリンピック]

小雨の中、狩野姉Tシャツを着てチャリで通勤した。
だってバレーボール女子は今日が最終戦だと思ったから。

通常、職場に着いたら着替えるんだけど、
今日は試合開始に合わせて再び着たよ。
着替えたところで試合を見ることはできないし、
試合に出るかどうかさえわからなかったけど、
これが自分ができるオリンピック最後の応援だからと思って。

狩野姉、最後の最後で出てきたね。
職場でこっそりライスコ観戦だったから
どんな表情でどんなプレーしたんだかわからないけど、
最後にコートに立っていたのは狩野美雪だった。
これがロンドンへの序章だったら大笑いだ。

それにしてもなんで柳本さんは高橋選手を下げたんだろ?
最後まで出してあげればよかったのに。
今までずっとそうやってやってきたじゃん。
どんなに肩で息をしていようがキャッチが悪かろうが
足が動かなかろうがジャンプが跳べてなかろうが・・・

オリンピック最後の瞬間、コートに立てなかった高橋みゆき。
もしかしてこれはロンドンへの序章か?
さすがにこれは笑えない。

ということで、バレーボール日本女子の準々決勝、
対ブラジル戦は大方の予想通りストレート負け。
これで日本は5位確定。

おめでとうございます。
2大会連続で5位入賞はすごいよ。
すごいとは思うけど、それ以上に魅力のないチームだった。
そんな三位一体チームを応援し続けたファンの皆さん、
本当にお疲れ様でした。

無理心中ジャパンもようやく終わりだよね?
まさかまだ続けるとか言わないよね?
新監督の下、どんなチームができるのかメチャクチャ楽しみである。



伊調馨選手も引退表明したんだね。

なんかわかる気がするんだよね、伊調妹の引退表明。
だって今までずっと自分が一番になることよりも
千春と一緒にやることに重きを置いていたんだよね。

私、高校時代の部活がそうだった。
1年の時からスタメンだったんだけど、1学年上のキャプテンが大好きで
一緒にプレーをするのが最大のモチベーションだった。
だから先輩が引退してからはモチベーションが上がらず
最終的にはスタメンも外された。
それに対して悔しいとも思わなかった。

私の場合、実力がないだけの話でもあるんだけど、
伊調妹はターゲットが姉で勝ち続けたんだからすごいよね。
たぶんこれが私が伊調妹を最も強い選手だと思った理由である。
こういう選手が自分のために、
勝つために本気になったらもっと強いんだろう、と。
とはいえ伊調妹はターゲットを自分に向けるのは難しいだろうね。
自分のために戦うより姉に替わる何かのために戦ったほうが強くなると思う。

正直言うと伊調妹にはまだまだ続けてもらいたいんだけどな。
まだ一回も生で見たことないから見てみたい。
レスリングよくわかんないけど、生ですごさを感じたいのよ。

オリンピックは終わっても、人生はまだまだ続く。
オリンピック自体はまだ終わってないけどね。

今までメダルのことしか考えてなかったんだとしたら
今はいろいろ考えるいい機会なんだろうね。

あとちょっと、頑張れニッポン!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0