So-net無料ブログ作成
検索選択

エース(ソフトボール) [北京オリンピック]

ソフトボールおもしろかった。

準決勝の対アメリカ戦は惜しかった。
延長戦9回、1-4で負け。
上野選手、踏ん張ったのにね。
7回に点が取れなかったのが痛かったな。
最後は集中力が切れたんだろうね。
ホームラン打たれちゃったらしょうがない。

そして3位決定戦のオーストラリア戦は
大接戦、大熱戦だったね。
延長12回、4-3で見事決勝進出。

ソフトはページシステムとやらを採用しているから
初戦アメリカ戦に負けたけど、3位決定戦のオーストラリア戦に勝ったから、
明日の決勝戦に進むことができるんだよね。

実況のアナウンサー、興奮してるのはわかるけど
7回のツーアウトで迎えたバッターを
「最後のバッター」なんて言うなよ。
逸り過ぎなんだよ。
そんなこと言ってるからホームラン打たれるんだよ。
そんなわけないけど、もうちょっとましな実況をしてほしい。

宇津木妙子さんのつぶやき解説はおもしろい。
厳しいこともちゃんと言うしね。
私は監督目線の解説が好きなんだな、きっと。

それにしても上野選手、本当によく頑張ったね。
2試合とも延長戦。
打線がつながらなくて、さぞかしもどかしかっただろう。
相当強い精神力の持ち主だな。
こういうのがエースなんだろう。
決勝戦は打線が援護してほしい。



昨日行われたバレーボール女子準々決勝、
アメリカ対イタリアはフルセットでアメリカ勝利。
すごいよUSA。
ファン冥利に尽きるよ。

3セット目が全てだったと思う。
アメリカは序盤から突き放されていて、
2回目のテクニカルタイムアウトの時点でダブルスコア。
このセットはもう捨てるかと思ったんだけど戦い続けた。
結局19-25で負けたんだけど、ここで反撃の狼煙は上がってたんだな。
この時点で私も気合を入れて栄養ドリンクを飲んだ。

この試合のMIPはバーグ(Lindsey Berg)だと思う。
4、5セット目のバーグのサーブはすごかった。
何がすごいんだかよくわからないんだけど、
イタリアは崩されまくってた。
それに見た目はコロコロしてるのに、
レシーブで転んでから立ち上がるのがメチャクチャ早くてびっくりした。

ウィロビー(Kim Willoughby)はこの前と髪型違ってた。
スパイク高くてすごいけど、やっぱり怖かった。

ウィロビーとJJ(Jennifer Joines)が控えスペースで
くねくねしながら腰ぶつけ合うのはかわいかった。

スコット(Danielle Scott-Arruda)のセンターからの
力強いクイックにはしびれまくった。

ハニーフ(Tayyiba Haneef-Park)は仕草が乙女だ。

ハニーフとスコットがおなかをぶつけて
喜びを共有する姿もかっこよかった。

グラース(Kimberly Glass)の気合入りまくりの形相もいいね。
黙っていればモデルさんみたいなのに。

バウン(Heather Bown)は紳士みたいでかっこいい。
気品があるよね。
でもサーブのとき相手コート一切見てない気がする。

トム(Logan Tom)はスタッツ見ると最多得点なんだけど、
なんか目立たなかったな。
すごいのにこじんまりしてるんだよね。
それが最高にクールでホットなわけなんだけど。
ノースリーブなのに袖をまくるトムが大好きだー!

どっちのチームも二段トスとか苦し紛れのトスをよく決めてた。
気持ちいいよね、そういうの。
日本なんかセッターにきっちり返らなければ終わりだもんね。
身体的な部分もそうだし、そういうチーム作りをしたんだから当然なんだろうけど。

で、勝敗予想は4試合中3試合的中。
ただ中国対ロシア戦のロシアストレート負けはまったく予想できなかった。
フルセットで負けるならともかく、ストレート負けとは。

準決勝の勝敗予想。

アメリカ3-2キューバ
(超願望。2007年のワールドカップの感動アゲイン)

中国0-3ブラジル
(中国が1セットでも取るようなことがあれば中国勝利かも)



いよいよ終盤、頑張れニッポン!
バレーボールUSAも頑張れ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0