So-net無料ブログ作成
検索選択

exFATにフォーマット [PC関連]

新しく買ったポータブルHDDは初期フォーマットがNTFSだった。
でもMacとWindows両方で使いたいので、exFATにフォーマットし直した。
ちなみにexFATの読み方は『いーえっくすふぁっと』だそうな。

フォーマットなんて最近全然やってなかったから
たいして時間かからないだろうなんて思っていたらけっこうかかった。
ざっくり調べたら3時間位って書いてあったから
そんなもんかと思っていたら全然違った。

フォーマットにかかった時間はたぶん10時間くらい。
夕方始めて寝る前までで3分の2くらい終わってた。
だからそのまま寝ちゃったんだけど朝になったら終わってた。

ポータブルHDDは1TBでUSB3.0。
ただ残念なことに私のPCはUSB3.0に対応してない。
だから時間がかかったのかな。

あとはアロケーションユニットサイズが最初256KBになってたんだけど、
標準アロケーションサイズに変更しちゃったから、
それもフォーマットに時間がかかった原因かも。

このアロケーションユニットサイズってのがよくわからなくて調べたけど、
やっぱりよくわからなくて標準を選んじゃったんだよね。
詳しく説明してくれているサイトもあったんだけど、
私にはよくわからなかった。
サイズが大きいと速度は上がるけどHDDのスペースが無駄になるってのはわかったんだけど、
だったら”どのくらい”が最適なのかってのがわからなかった。
扱うファイルによるっていってもどんなファイルを今後扱うかなんてわからないもん。

たぶん標準アロケーションサイズは32KB。
今となっては64KBか128KBを選んでもよかったかなって思う。
なんとなくだけど。

NTFSに比べると転送速度が速いっていうけど、
NTFSがどのくらいだったか覚えてないからよくわからない。
でも速いんだろうね。


フォーマットは時間がかかって心配な人もいるだろうけど、
時間はかかるもんだと思ってたほうがいい。
でも2日とか3日とかかかるようならそれは何か問題があるんだと思う。

時間はかかったけど、無事exFATにできてよかった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。