So-net無料ブログ作成
検索選択

Kalafina好きなんだけど [アニメ関連]

梶浦さん関係を探っていて、名前が出てくるKalafina。
名前は見たことあっても興味を持てなかったんだよね。
最初に聞いた歌はなんだったっけかな?

ちゃんと聴き始めたのは3月に入ってから。
それまでは聴いたことはあったかもしれないけど、Kalafinaを意識して聴いてなかった。

それがきっかけははっきり覚えてないんだけど、なぜか何曲か動画で見たんだよね。
そこでWakanaさんに釘付け。
Wakanaさんの声に一目惚れ。
いや、一聴き惚れ。
「すげーっ、すげーっ」って声出して言ってたわ。
曲が終わった後、ひとりPCの前で拍手してたわ。

Wakanaさん、上手よね。

それからアルバム『far on the water』を聴き始めて
『One Light』にハマった、シビレた。
かっこいい!
『五月の魔法』は体に入り込んできた。

Kalafina、いい!

そう思って聴きこんでいくうちに、だんだん感じ方が変わってきた。

Keikoさんの低音、セクシーだわ。
女の人の低い声ってセクシーだよね。

動画も漁り始めて、『One Light』をスタジオかなんかで歌ってるのを見て、
Keikoさん、ますます好きになった。
リズムの取り方とかちょっと猫背なところとか。
何より楽しそうに歌ってるところがいいなって。
歌ってる姿から溢れ出してくる「歌が好き」って感じがたまらない。
歌わされてるんじゃなくて歌ってる。

ハマる前のKalafinaの見た目の印象は、
目がすごくでっかい人Hikaruさん、目が普通の人Wakanaさん、目が小さい人Keikoさん。
その程度。
Hikaruさんの目って大きいわけじゃないのかもしれないけどでっかいって感じた。
逆にKeikoさんは目が小さいわけじゃないけど、小さい印象。

そんな私を虜にしたKalafina、私の中で今は停滞気味。

理由はなんだろうね、たぶん一番大きいのは歌えないこと、かな。
歌いたくて、パート分けの楽譜作って練習してたんだけど、歌えない。
全然歌えない。
そしてひとりじゃ歌っても楽しくない。
そもそも楽しい気持ちになるKalafinaの歌を知らない。

未だに聴いた後、拍手しちゃうくらい上手だなって思う。

そう、上手なのよ。
とても上手なんだよ。

でも上手なだけなんだよね。
特にWakanaさん。
どの曲も全部同じに上手なんだよ。

聴けば聴くほど上手なのわかるのに、
聴いても聴いても私の心に響かない。

なんなんだろ、これ。

完璧過ぎて近寄りがたいってやつかな。
極論、好き嫌いってことになっちゃうんだろうけど。

Wakanaさんの声って澄んでいて綺麗だなって思う。
色で言うなら透明。
Hikaruさんの声は茶色。土の色。
Keikoさんの声は漆黒。つややかな黒。

透明って見えないんだよね。

たぶんこのままでいいと思うんだけど、私は色のついたWakanaさんが見たい。聴きたい。

まぁ、私の努力不足で、まだKalafinaをよく知らないからこんなこと書けちゃうわけだけど。
アルバム1枚と数曲しか知らないくせに何書いてんだって思うけど、
Kalafinaをもっと知ったら、たぶんこういう気持ちにはならないだろうから書いてみた。

Kalafina、いいよね?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。