So-net無料ブログ作成

無犯罪証明(犯罪経歴証明書) [中国生活]

無事契約満了で、日本に戻ってきたよ。

今回の職場は非常に大変なところで、一緒に入った3人の日本人のうち私以外最後まで残らなかった。
はっきり言って異常だよ、異常。
ブラックに自分が嵌まるとは思わなかったわ。

他の日本人の状況はわからないけど、私は騙されて行ったようなもんだからね。
職場は手違いみたいな言い方してるけど、えらく高飛車で日本人の利用の仕方をよく知ってるって感じ。
最初っから最後までおかしかった。
日本でなら対応の仕方もあるけど、中国で直雇用だからもうどうにもならなかった。
辞めた同僚が羨ましく思ったもん。

さて、そんな職場からも無事解放され、新たな職場で働くための手続きを開始。
今回は初めて犯罪経歴証明書が必要になる。
中国はもう5年以上いるけど、犯罪経歴証明書(無犯罪証明)、今までは必要なかったのになー。
2016年から中国の外国人に対する対応が厳しくなったからしょうがないのかな。
もしくは今までが無犯罪証明出さなくてよくてラッキーだったのかな。

ということで、行ってきたよ、神奈川県警。
桜木町駅から歩いていったんだけど、スマホなし&方向音痴なので地図を片手に若干遠回りしてどうにかたどりついた。
県警の門で用件を聞かれ、受付で用件&名前を記入して名札を渡され、エレベーターで鑑識課へ。
パスポートと渡航先の機関に準備してもらった名前入りの書類(コピー)を見せて、書類に記入して、いざ無犯罪証明へ。

何するのかよくわかってなかったんだけど、ただ指紋を採るだけだった。
手の全部の指を順番に採っていった。
以上。
全部で10分くらいだったよ。

あとは受領書を渡されて、犯罪経歴証明書を受け取るだけ。
無料。
一週間後の13時以降に受け取れる。


拍子抜けしてしまったよ。
県警だし、なんかもっといろいろするのかなー、と。
指紋採るだけなら近所のちょっと大きな警察署でもよさそうなのにね。

ちなみに今回採取した指紋は保存しないとのこと。
データベースの容量がない、みたいなことを言っていたけど、どうなんだろ?
むしろ保存しておいてくれたほうがありがたいのだが。
だって変死体で見つかったときに身元確認できるじゃんね。
なんて、変死体ではっけんされなきゃいいだけだけどね。

私、無犯罪だよね。
いや、無犯罪なんだけど、証明書もらうまでなんか心配。(笑)

中国で働くための手続き、どんどんめんどくさくなってる気がする。
まぁ、外国で働くってそんなもんだよね。