So-net無料ブログ作成
バンクーバーライフ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ナターシャ! [バンクーバーライフ]

ついにNatasha Bedingfieldの『Unwitten』買っちゃった。
たまたま寄ったCD屋さんで、
なんだか知らないけど安かったのよね。
私の中では、とても有名な人だし、人気のある人だから
セールの理由がわからないけど、まぁいっか。
そもそも、新しいアルバムじゃないしね。

で、中身なんだけど、
いやぁ、ナターシャ。なかなかやるじゃん。
なんか、どれもこれも私のツボを突いている。
まだ、よく歌詞を読んでないから何ともいえないけど
メロディーはさすがナターシャ。
私の耳に狂いはなかった。

嬉しくってバイト先の人に報告したら
ほとんどの人が知らないでやんの。
でもイギリスに住んでた人は知ってたよ。
ナターシャはイギリス出身だからね。
やっぱイギリスじゃ有名なんだな。
なんて思ってたら、イギリス時代は知らなくて
最近知ったんだってさ。
やっぱ私の中だけで有名だったのか?

でも逆にあまり人に知られてないのも
先物買いみたいで楽しいわな。


嬉しさと寂しさと [バンクーバーライフ]

バイト先に行くとき、いつも同じ時間のバスに乗る。
今日もいつものバス停で後ろのドアから降りたら
運転手さんに呼ばれたので、再度前のドアからバスに乗ってみた。
すると運転手さんが「僕はこの運転が最後の運転なんだ」って。
私、とっさに「Oh, No...」って言って、運転手さんにHugしてた。

これって、嬉しいんだけど、寂しいよね。
彼が私のことを覚えていてくれてわざわざ呼び止めてまで、
私に彼の最後の運転のことを教えてくれたのは嬉しいけど、
それも最初で最後。

よくよく考えたら、「Thank you」っていうべきところじゃんね。
運転手さん、お疲れ様でした。


カナダ遠征 [バンクーバーライフ]

今日もまた、例のごとく
古着屋さんに行ってきたのだが
不思議なものを発見した。

サッカーシャツみたいなのなんだけど
左胸のところに刺繍で「東邦」。
裏にはでっかく「HYUGA」。

きっと日向小次郎がカナダ遠征に来たときに
誰かにあげたものなんだろうな。
カナダに修行に来る話なんてあったっけ?

キャプテン翼ファンにはたまらない一品でした。

ちなみに私は買いませんでした。


綿の降る季節 [バンクーバーライフ]

5月の後半くらいから、タンポポの綿毛みたいなものが
その辺に飛んでいるのをよく見かける。
やっぱ西洋タンポポの繁殖力はすごいんだなぁ、
なんて思っていたのだが
どうやら違ったらしい。
綿の木(cotton tree)なるものがあるらしい。
飛んでるの、よく見たら確かに綿っぽかった。

なんだかとっても幻想的です。

とか書いているけど、実は最初
えらく虫がたくさん飛んでるなぁ、
って思ったっけ・・・

この綿の妖精たちを見ると
なぜだかやさしい気持ちになれます。


パチパチにやられる [バンクーバーライフ]

またもパチパチにやられちゃったよ。
これはけっこう病気に近いものがあると思う。
パチパチ症候群だわ。

毎度のごとく古着屋行ったんだけど、
両サイドがボタンになってるジャージを
今回も発見してしまったのよ。
パチパチが私を呼んでいたのよ。

履く機会なんてほとんどないのわかってるのに
目についたら、買わずにはいられない。
だってかわいかったんだもん。
もちろん値段はチェックするけどね。

でも紺のジャージなのに、
あちこちに白のペンキが飛んでいて
ちょっと小汚い感じがしないでもないのだが
パチパチはそれをも上回るのよ。

今回のパチパチの最大のポイントは
一番上がボタンであること。
前回のパチパチは全てがパチパチだったので
うっかり力を入れて履こうとすると
セクシー度満点になってしまうのだが、
今回のは一番上のみが、
穴にボタンをはめ込むようになっているので
そう簡単にははずれません。
パチパチにもいろいろな工夫があるのですよ。

で、家に帰ってからペンキを落とすべく
除光液で拭いてみたのだが効果なし。
「おばあちゃんの知恵袋」的な本に書いてあったのに・・・
やっぱおばあちゃんの時代とはもう違うんだね。

もったいなくて履かないまま終わるのはもったいないので
バイト先にでも履いていこうかなぁ。


カナダ的? [バンクーバーライフ]

キャンプの途中で抜け出して行ったところの画像。

スキーリゾートで有名なウィスラー。
今はマウンテンバイクが盛んみたい。

いかにもスキーリゾートって感じでしょ?

名前は忘れちゃったけど、小さな町からの一枚。
一般的に想像されるカナダって感じかな。

滝。名前忘れた。
圧倒されたよ。
だって目が離せなかったもん。

季節や天候で印象も変わるんだろうなぁ。


染め粉クエスト最終回 [バンクーバーライフ]

ついに到着しましたよ、オーストラリア産の染め粉。
昨日の朝、バイトに行く前にポストマンから受け取ったよ。
ありがとう、Takako。

開けてびっくりだったのが、金髪剤が4箱も入ってたこと。すげー!
4箱も送ってきてくれるとは、想像だにしなかったよ。

私さぁ、9月には日本に帰るんだよね。
日本で金髪にするのは、就職活動的に厳しいだろうから
金髪Goldieでいられるのは、カナダ滞在中だけだろうなぁ。
ってことは、月1の割合で染め直しができるってことね。

ところで、私の求めている染め粉だったかというと、
残念ながら違いました。
だって「Poison」って書いてないもん。
「Caution」だもん、今回のすべて。
やっぱ危険ってことで販売中止になっちゃったのかなぁ。

いずれにしてもありがとう!
実はもう、黒髪が主張し始めてるんだよね。

さぁて、どれから使おうかなぁ。


オリンピックへの道 [バンクーバーライフ]

荒川選手が金メダルを獲得してから
どうしたらオリンピックに出場できるかずっと考えてた。

最初は私もフィギュアスケートで出場しようと考えたが、
私は回転に弱い。
回転は訓練でどうにかなる、との噂を聞き、
バイト先のくるくる回る椅子で訓練はしたものの
やっぱり目が回る。
さらに、スケート滑れない。
まだ4年あるけど、この案は今のところ保留。

次の候補は、リュージュだかスケルトンだか。
これなら年齢的にもまだ間に合うだろう。

というわけで、ジェットコースターに乗ってみた。
ジェットコースターは苦手で、かれこれ10年くらい乗ってないんだけど、
これもオリンピックに向けての訓練だから挑戦してみたよ。

志が違うと、感じ方が変わるもんだね。
絶対無理って思ってたのに、けっこう冷静に判断してた。
一番高いところからの急降下は、さすがに叫びっぱなしだったけど、
緩やかな上下の動きには対応できた。
ちょっと手応えを感じたよ。

頑張れ、NIPPON!
頑張れ、GOLDIE!

そうそう、今度の冬季オリンピックのスケート会場は
バイト先の近くらしい。
とはいえ、まだ建設されてないのだが・・・


強風とトキメキ [バンクーバーライフ]

春の風の強い日が好きだ。
桜吹雪がハラハラと舞って
それだけで何かが起こる気がする。

なんて思ってるのは私だけみたいで
同意してくれる人は少ない。

寒いのは好きじゃないんだけど、
昨日の強風はけっこう楽しかった。
別に強風でスカートがめくれて
「いやーん」って人を見たわけでもなく、
強風に煽られて、100ドル札が降ってきたわけでもない。

なんかね、ワクワクするんだよね。
台風とか稲光とかもね。

何かを期待してるのかなぁ。


Goldie復活! [バンクーバーライフ]

1年半ぶりにGoldie復活しました。
バイト先で「スーパーサイヤ人」みたいだって。
わかんなかったから検索してみたら納得。
なかなかファンキーな感じです。

髪の毛は非常に上手にできたんだけど
眉毛が黒、茶、金の三色になっちゃった。
それはそれでオシャレかも、なんて。

金髪はいいよ。
特に生え際の産毛。
今年は豊作だぁ、とか、カリフォルニアの海、
って感じでうっとりしちゃうもん。

でもこれも一週間くらいで黒に侵略されちゃうんだよな。
ちぇっ。

というわけで、Takakoごめん。
次回はAussie製のを使わせてもらうよ。
楽しみはとっとかないとね。


前の10件 | 次の10件 バンクーバーライフ ブログトップ