So-net無料ブログ作成
検索選択

不完全燃焼なんだよ! [その他]

カラオケ行ってきた!
ひとカラ!
でも1時間半しか歌わせてもらえなかった!
一人だから!

ということで、小田原のカラオケファンタジーは一人カラオケの場合最長2時間しか歌えないらしい。
フリータイム駄目ってこと。
今日は特に混雑していたので1時間半しか歌えなかった。

さらに今日の部屋は空調をつけるとキーーーーンって音が鳴って不快だから
空調使わなかった。

前回はカメラの調子がおかしかったっけ。

小田原のカラオケファンタジーは店員さんはいい人っぽいけど、設備と対応がイマイチだわ。

ちなみに長野駅のファンタジーはよかった。
フリータイムで追い出されることもないって言ってたし、設備もしっかりしてた。
ただ部屋が狭かった。

次回はファンタジーをやめて、ジョイサウンド直営店で歌うつもり。
アプリをDLさえすれば会員割引になるっぽいし。

でもよくわからないから、その先の会員登録まで進めちゃったんだけど、
入会はできたもののメールアドレス登録画面に行けず、最後まで登録できなかった。
自動発行される登録ナンバーをメモしてなかったから退会できないっていうね。
同じ名前で3回位中途半端に登録しちゃったよ。
データが残っちゃうのが癪だけどどうにもならないわな。
どうにかならんかなー。

たぶんファンタジーのほうが値段は安いんだろうけど、
フリータイムで歌ったことないからわからない。
というか、小田原のファンタジーはヒトカラでのフリータイムはたぶんできない。

JOYSOUND直営店は直接確認したら、平日昼間のフリータイムは
追い出されないし、会員ならドリンクバーつけても千円ちょっとで歌えるっぽい。
絶対こっちのほうがいい!

今日は本当に残念な一日だったよ。
私にとって1時間半のカラオケじゃ何にもできないってことがわかった。
気持ちが急かされて声も出ないし、調子も出ないし、ゆっくりトイレに行けないし、いいとこなし。

日本滞在もあとわずか。
カラオケたくさん行ってやるー!


やっぱ日本いいわ [その他]

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

いやぁ、日本いいわ。
久しぶりに日本で新年迎えたけど、やっぱり日本いいね。

今回の職場は、職場自体も同僚(日本人を含める)も日本の常識が通用しなくてまいったよ。
まぁ、中国だから当然なんだけど、今までは外国人扱いしてもらえてたんだよね。
それが今回は中国人と同様に働かされるのよ。
だから早く戻ってきたかったんだよね。

12月29日(木)の午前中仕事して、夜の便で日本へ。
自分の仕事はコントロールして終わらせてきた。
それなのにその日に日本人の同僚T氏からメール。
こっちが休暇なのわかってるはずなのに。
上から目線で「スケジュール納得いかないから替えろ」ってさ。
確かに大変な仕事なんだけど、私はすでに終わらせたからスケジュールに入ってない。
でもT氏はこれからやらなきゃならなくて、
私のスケジュールにその仕事が入ってないことに気づいて替えろってさ。

そもそも中国で働いている日本人って中国に興味あるか、日本社会に溶け込めないか、
大きく分けるとどっちかだと思うんだけど、今回は後者っぽい。

それでも30日(金)は返事書いたんだけど、あの手この手で押し付けようとするから、今はスルー。
だって休みだもん。

明日あたりまたメール来るかも。
中国は平常運転だからね。
面倒くさい!

今度の職場は中国人も日本人も大ハズレ!

そんなんだから、日本がなんだってよく見える!
T氏のような日本人もいるんだろうけど、荒んだ心にはみんなよく見える!

あー、中国戻りたくない!

今言うのもなんだけど、来年は気持ちよく年を迎えたいなー。



朝日新聞、軽いんじゃないの? [その他]

何気なく見た今日の朝日新聞。

38面に小さく「訂正して、おわびします」。

何々?どうしたの?
と思って読んでみたら、第2次世界大戦のフィリピンの市民の犠牲者の数。
13日付教育面の記事では
「フィリピンでは10万人ともいわれる市民も犠牲になった」って書いてあったらしい。
でも正しくは
「フィリピン・マニラの市街戦では10万人ともいわれる市民も犠牲になった」だって。
フィリピン全土では111万人ともいわれるフィリピン人が命を落としたとされています、とのこと。

これってすごい間違いだよね。
大問題だよ。
10万人と111万人じゃ桁違うじゃん。
約100万人も違うじゃん。
なんでこんな重要な事を間違えるんだろう。
そしてさらっと訂正。

紙媒体としてどうなの?
内容の精査ってどうなってるの?
印刷物の意味って?

朝日新聞こわいなー。
13日の記事の訂正が16日だもん。
浸透させてから小さくお詫び。
わざとじゃないよね?

フィリピンの人々に不愉快な思いをさせてしまったね。
私はフィリピンに行ったことはないのだが、
海外で出会ったフィリピン人の顔が浮かんだよ。
みんないい人だったので余計に申し訳なく思う。

誤字脱字ならともかく、こういう間違いは勘弁してくれ。
頼むよ、朝日新聞。



鬼は外 福は内 [その他]

豆まきしたよ。
確か去年は一昨年の豆の残りをまいたり食べたりしたけど、
今年はちゃんと今年の豆をまいて食べたよ。

豆は部屋の中にまくと掃除が面倒なので外にまいた。
明日鳩が来るかな。

今中国で買った日めくりカレンダーを使ってるんだけど、
それには節分って書いてなかった。
中国じゃ節分ってないんだね。

と思って調べてみたら、豆まく節分は日本の文化だった。
中国の文化が由来みたいだけど。

恵方巻きは食べない。
だってそんな習慣なかったし、お寿司は楽しくおいしく食べたいもん。
でも南南西に向かって夕飯食べた。(笑)

自分の中にいる邪鬼を払うのはなかなか難しいけど、
せめてこれから入ってこようとする邪鬼は侵入させないようにしないとね。

心も体も健康が一番!



2016初詣 [その他]

一ヶ月遅れになっちゃったけど初詣に行ってきた。

今回行ったのは江島神社。

藤沢駅で小田急線に乗って片瀬江ノ島駅へ。

片瀬江ノ島駅
片瀬江ノ島駅に中国語のお出迎えがあった。
春節に向けてだね。

よく調べないで行ったので道を間違えたけど、
江の島が見える方へ行けばいいのでどうにかなった。

瑞心門
江島神社の入り口にある瑞心門。

江島神社って弁財天で有名だから、弁財天がどーんと祀られているのかと思ったら
ちょこっと祀られてた。
弁天様に会うには拝観料必要だった。

桜
途中の道で桜が咲いてた。
今日はとても寒い日だったけど、春は確実に近づいているんだな。

江の島の感想。
・全体的に商業的な臭いがした。
弁財天は商売の神様だからあやかってがめつくしてるのかな?
・パワースポットなんだろうけど、私は何も感じなかった。
神様や弁天様のバワーはどこに行っちゃったんだろう。
・江ノ島エスカーってどんな乗り物だろうって思ったらエスカレーターだった。
料金もけっこう高い。

結論
一度行けばいいや。



ブログ書こうと思ってたんだけど… [その他]

今年初ブログが1月23日か。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

日本に戻ったらブログを毎日更新しようと思ってたのに、
すっかり忘れてたわ。

アニメの備忘録的に使おうと思ってたんだよね。
一日一タイトルで。

とりあえず、明日からやろう。
……たぶん。


校歌 [その他]

高校野球、いよいよ明日は決勝戦。

そう、今年は高校野球にはまってたわ、まだ終わってないけど。

高校野球のおもしろさって、いろいろあるけど、
地方局が放送してくれる県大会もその一つ。
プロ野球や甲子園で行われる全国大会じゃ見られないプレーが見られるからね。
守備なら、なんでもなさそうなゴロをエラーしたり、さらにカバーいなかったり、
攻撃なら、えっ、なんでそんなところにいるの、ってところにランナーいたり、と
普段見ることができない野球の難しさに気づけるよ。

どんなスポーツでもそうだけど、簡単そうに見えても
実際やってみると難しいんだろうな。

さて、タイトルにもある校歌。
高校野球見てると、校歌もいろいろあっておもしろい。
学校ごとに違うんだからいろいろなのは当たり前なんだけど、
詞でその土地の雰囲気がわかる校歌とか、
もともと女子校だったんだろうなと感じさせる校歌とか
カタカナ語が入っていて最近できた学校なんだろうなと思わせる校歌とか、
何度も聞きたいとは思わないけど、けっこう楽しめる。

で、ふと振り返ってみた母校の校歌。
もともとわけわからないと思ってたんだけど、
気づいてみたら、◯◯高校って入ってない!
ほら、よく校歌の最後って
♪我らが母校 ◯◯高校♪
ってなってたりするじゃん。
その◯◯高校ってのが最後だけじゃなくどこにもない!
さらに◯◯もない!
つまり知ってる人以外はそれが校歌かどうかわからないのである。

我が母校は甲子園に行ったことがないのだが、
いつか行ってくんないかなー。
甲子園まで応援には行かないだろうけど、
テレビの前で一緒に校歌歌うわ。

おっと、その前に甲子園出場だけじゃダメなんだっけね。
勝たないと選手と一緒には歌えないんだよね。

激戦区神奈川じゃ代表になるのも難しいし、
さらに甲子園での1勝ってのも難しいわな。

そう考えると、明日の決勝まで残ってる両チームってのは
本当にすごいよね。

両チームとも全力を出し切って悔いのないゲームができるといいね。



散歩 [その他]

久しぶりに散歩なんてものをしてみた。
明日から天気が崩れるらしいので、
晴れてる今日がチャンスだと。

暑かった。
暑かったよ。
でも日陰は涼しかった。
風は気持ちよかった。

熱中症にならなくてよかった。

シロツメクサ
公園にシロツメクサが咲いていた。

明日からは台風の接近に伴い、日本中荒れるようなので、
みなさん気をつけてください。


真鶴駅のタクシーに要注意! [その他]

先日、日本に帰ってきたのだが、
日本のタクシーの嫌な話を聞いてしまった。

その人は真鶴駅からタクシーに乗ったそうだ。
で、目的地を「◯◯の前」とはっきり言ったのだが、
突然スピードを上げて目的地を通り過ぎたのだそうだ。
慌てて止まってもらったんだけど、その間にメーターが上がってしまった。
結局目的地を通り過ぎたところで降りて、料金も本来払う以上を払ったそうだ。
その人はタクシーに乗り慣れておらず、運転手の名前もナンバーもチェックしなかったんだって。

たぶん、タクシーの運転手はどこで料金が上がるのか知ってて
わざとやったんだろうな。
真鶴を観光地と呼べるかわからないけど、いや、むしろ観光地と呼べるかどうかわからないからこそ、
そういうところのタクシー運転手は”せこい”ことするんだろうな。
あくまでも私のイメージだけど、もっとしっかりした観光地は、
お客さんに嫌な思いをさせるようなことをしない気がする。
名だたる観光地じゃ、小銭稼ぎに気を取られて悪いイメージが広がることが
どれだけ会社や地域のイメージダウンになるかわかっていそうじゃん。

サービスの質が低い上に、高い料金ぶん取るなんて最低じゃんね。

中国から帰ってきてすぐに、こんな話をきいてしまったので、
日本にがっかりしてしまう。
たぶん、さっきの話のタクシー運転手が外国人を乗せたら、
言葉がわからないことをいいことに、遠回りしたりするんだろうな。
海外ではタクシーはぼったくるってよく聞くけど、
日本人はそういうことはしないでほしい。

今回話を聞いたのがたまたま真鶴駅のタクシーであって、
おそらくその運転手だけがせこいんだろうけど、
実際そういう運転手がいるのは確かなんだろうから、
タクシーに乗るときは、みなさん気をつけましょう!
万が一、そんなタクシーに乗ってしまったら、
名前かナンバーを控えておきましょう。
そしてそれをどんな形でもいいから、伝えたほうがいいよね。
じゃないと、会社は気づかないし、いつまでたっても発展途上だもん。

これ以上、不快な思いをするお客さんが増えませんように。



意外と簡単!テレホンカードをダイヤル通話料へ [その他]

片付けをしていたら、テレホンカードがたくさん出てきた。
それを近所のチケットショップへ持って行ったら、
50度数のテレホンカードは100円で買い取ってくれるという。
500円が100円かぁ。
でもしょうがないよなぁ。
だって使わないもん。
それにしても100円かぁ。

ということで、どうにかできないかネット検索。
おっ、ダイヤル通話料に充当できるぞ。
って以前にも調べたことあったっけ。
確かすごく面倒だったような。
でも最近の記事を見ると、そんなに大変じゃなさそう。

何はともあれNTT116へ電話。
なかなかつながらないけど、フリーダイヤルだから待つのもそれほど苦痛じゃない。
で、つながってテレホンカードをダイヤル通話料にしたい旨を伝える。
すると確認のため、いくつかの質問をされ、それに答える。

何日かすると、郵送で申込用紙と、宛先がプリントアウトされた紙が送られてくる。
申込用紙に記入し、自分で用意した封筒に宛先を貼る。
その封筒に申込用紙とテレホンカードを入れて、
郵便局に行って、特定記録郵便で送る。
この郵送料はNTT持ちである。

その後はこんな感じ。
特定記録郵便で送ってから、一週間くらいで再びNTTから封書が届く。
その中に以前送った申込用紙にNTT側が記入して
最終結果が書いてあるコピーが入っている。

私が送ったテレホンカードは無事送ったカード分処理されていた。
もしかしたら磁気が読み取れないなどの
問題があるカードがあるかもしれないと思っていたので、一安心。
これで今後のダイヤル通話料はテレホンカード分から引かれる。
とはいえ、家の電話はほとんど使わないから、
2、3年はテレホンカード分で事足りるかも。

家にテレホンカードが余っていて、かつ固定電話がある人は、
若干面倒だけど、ダイヤル通話料にしてみてはどうでしょうか?