So-net無料ブログ作成
検索選択

遊井亮子に辿り着くまで [その他]

先日放映していた名取裕子と宅麻伸のドラマを
母が録画していたので、一緒に見た。

そこに出てきた脇役の女優さん。
母が、よく見る人だけど名前が思い出せない、と言う。
私にはそれほど馴染みがない人なんだよな。

それでも私は似ている芸能人の名前を挙げてみた。
私が思ったのは、石井めぐみ。
でも母は違うと言う。

そして、私も名前を聞けばわかる人だと言う。
えー、私知ってるのかな?

母は半分思い出した。
なんとかあきこ。
苗字はちょっと珍しかったような、と。

えっ、誰?
生稲晃子?
でも全然違う。
母も違うという。
ダメだ。
生稲以外のあきこが思い出せない。

はてさて、この女優さんは誰なんだろう。
どう頑張っても出てこない。

こうなったら、あれだ、検索だ。
『名取裕子 宅麻伸 ドラマ』っと。
40回なんちゃらだったからそこから出演者を探してっと。

答えは、
遊井亮子さん。
全然違うじゃん!
聞いたことないよ!

母も聞いたことなかった。

じゃあ、なんとかあきこは誰だったんだ?
母が一生懸命絞り出したが、
珍しい名字であさひとかそんな感じだと言う。

そこで、母が音声検索をかけてみた。
『あさひなんとかあきこ』。

そんなんでわかるわけないじゃん!

えっ。
わかっちゃったよ。

母が言いたかったのは
雛形あきこ、だってさ。

あー、知ってるわ。
雛形あきこなら知ってるわ。
でも全然似てないよ、遊井亮子さんと。

ということで、よく見る女優さんは
遊井亮子さんでした。



郵便局うんざり [その他]

もうすぐ春節なので、中国から買ってきたおみやげを
レターパックで送ったのだが、窓口はダメだね。

品名を詳しく書かなきゃいけないんだもん。
サプライズ感なくなるじゃんね。

友達2組に送ったのだが、
1組目は関東から東北でポストに投函。
品名は『雑貨』。
特に問題なし。

2組目は県内で窓口へ。
それも私じゃなくて、母が郵便局に行く用事があったから
お願いしたら、窓口で引き止められちゃったらしい。
理由は、品名の『雑貨』。
母から電話がかかってきて、なんて書くか聞かれて
「おみやげにしといて」って言ったけど、
それじゃあ、相手に中身バレバレじゃんね。

友達に中身が気になるドキドキ感を楽しんでもらいたかったのに。

確かに今は、振込詐欺が流行ってるから心配なのはわかるけど、
そんなの書かせる必要あるのかね?
その場で中身の確認したんだからいいじゃんね。
それも航空便を使うんならまだしも県内だぜ。

友達に『雑貨』ってなんだろう?っていうワクワク感、
感じてほしかったな。

レターパック使ったらまるで詐欺みたいな気持ちにさせるの、
どうにかしてほしいわ。


と、書いていたら母が帰ってきたので話を聞いたら、
その郵便局員は品名を書かせるだけ書かせて、
「ポストに入れてください」と言ったそうな。

はぁ?

結局母は郵便局の外に出てわざわざポストに入れ直したそうな。
ダメな郵便局員に当たったのか、それとも母が行った郵便局の教育がそうなのか。
レターパックは窓口で受け付けない、なんてことないよね?

ポストに入れ直せ、なんて言われるなら
今後窓口に持っていかないよ。
振込詐欺を防げる可能性を潰してんじゃん。


今回学んだこと。

レターパックはポストに投函。


ヒントはあくまでもヒント [その他]

久しぶりに古本屋へ行った。
古本屋っていいよね。
だって安いんだもん。

本屋で定価で買った本は自然と丁寧に扱ってしまうため、
ちゃんと読まなちゃいけない気になっちゃうんだよね。
しっかり読まなきゃって思って、だんだん疲れちゃう。
それに比べて古本屋で買った本は、気軽に読めるからいいわ。

で、何冊か買ったんだけど、その中の一つに
高嶋秀武 『話のおもしろい人、つまらない人』 PHP文庫
があるんだけど、これがつまらないんだよね。。

タイトルと目次見て、パラパラっと見た感じはおもしろそうだったのよ。
だから買ったわけなんだけど、いざ中を読み始めると、
見出しはいいのに、中身が薄い。
まとまりがない。
何が言いたいのかわからない。

高嶋秀武さんってラジオで番組やってる(やってた?)人だよね。
漠然とした記憶しかないけど、それなりに人気があったラジオ番組だったような。
たぶん話はおもしろい人なんだろうけど、
文字にするとそれが伝わらないって感じなのかな。

話すのって通りすぎるもんだから、多少まとまりがなくても気にしないけど、
本って読み直せちゃうから、中身がわかっちゃうよね。

こういうのって編集者がチェックしたりしないのかね。
「この文章はこの見出しとあまり関係ないですよ」とか
「この結論はかなり強引でこじつけっぽいですよ」とか。
言えないわな。

最後まで読み終わって、改めて表紙を見てみたら
「人間関係が10倍うまくいく話し方のヒント」って書いてあった。
そっか、ヒントか。
納得したわ。
ヒントならしょうがない。
答えを期待して買った私が馬鹿なのだ。

例えば、3X5という問題があって、
それに対して解き方が書いてあるわけではなくて、
答えが書いてあるわけでもなくて、
「それはかけ算ですよ」っていうヒントが書いてある感じかな。
間違えじゃないし立派なヒントだけど、
そんなのわかってるよ、みたいな。

あー、感想文って難しい。
これじゃ、私も「話のつまらない人」だわ。
でもまぁ、これを売って儲けるわけじゃないからいっか。


2015初詣 [その他]

今年は仕事の関係で、日本帰国が1月末だった。
例年は1月初旬には日本に戻れるのに……

ということで、2月になって初詣に行ってきた。
今年は『寒川神社』。

神門
神門。
八岐大蛇が飾られていた。

寒川神社
拝殿。
しめ縄が立派だった。

実は寒川神社に行く前に、近所の小さい神社に行ったんだけど、
その時のおみくじが『大吉』。
そして寒川神社でも『大吉』。
うーん、いいことなんだけどちょっと不安。
だって去年も一昨年も大吉出なかったのに、
今年は2連チャンで大吉なんて……
まぁ、運なんて巡るもんだから、今年はきっといい年なんだろう。
てことは、来年は???
余計なことは考えるのやめよう。

明日行けば、たぶん豆まき行事をやってたんだと思うけど、
空いてる方がいいので今日行ってきた。
それでも思ったより人が多かった。
やっぱり有名な神社なんだね。

今日は天気が良くてよかった。

今年もよろしくお願いします。


中国ビザ申請 [その他]

先日、六本木にある中国大使館にビザの申請に行ってきた。
就労ビザ(Zビザ)の申請ね。

業者に頼まず個人でビザを申請する場合、
申請に1回、受け取りに1回、計2回中国大使館に行くことになる。

ざっくりとした流れは以下。

1、必要書類を準備する。
  ビザの申請書は大使館でもあるけど、自分でプリントアウトして
  家で記入していった方がスムーズ。
  私はわからないところには付箋を貼ってあとで聞くようにした。
  健康診断書は不要。
2、中国大使館に行く。
  大使館の入り口で荷物検査。
  ビザの申請は3階へ。
3、受付の人(書類チェックの人)から番号札をもらう。
  階段の正面あたりに受付窓口があるので、そこで書類をチェックしてもらう。
  ここは内容についてのチェックではなく、必要な書類が全部揃っているかだけ確認。
4、窓口へ書類提出。
  自分の番号が呼ばれたら、窓口へ。
  ここで、ビザ申請書のわからない箇所を聞いたり、
  旅券預り証へ記入したりする。

今回、中国の就労先から送られてきた書類が1年間のビザ申請書だったので、
窓口の人に、問題があるかもしれない、と言われてしまった。

ちなみに中国の就労ビザは、日本で1年分出るわけではなくて、
就労ビザの仮ビザみたいなのが出る。
そのビザで中国に入国して、その後再度就労ビザを現地で申請して
初めて本当の就労ビザが出る。

だから日本では仮の就労ビザ(Zビザ)しか出せないから、
現地で再度手続きをしてください、って言われたよ。

で、問題がある場合は、電話がかかってくることになってるんだけど、
とりあえず今のところはないみたいからたぶん大丈夫。
きっと大丈夫。
大丈夫であってほしい。

ビザが出るのは普通申請で3営業日後だった。
月曜日申請なら木曜日、金曜日申請なら水曜日って意味ね。
別にその日に行かなきゃいけないのではなくて、
その日以降なら受け取れる。
普通申請は3,000円。

そういえば、窓口に郵送のことが書かれていたけど、
日本のパスポートを持っている人は、自分で取りにこないといけないらしい。
うーん、残念。

ビザ、無事に出るといいなー。


バリカンでセルフカット [その他]

日本に戻ってきてすぐに美容院に行ったんだけど、
短くしてもらえなかった。

ついでに言うと、冬帰国した時は1500円だったのに、
消費税の便乗値上げで1800円になってた。

安くてそこそこ満足できる髪型にしてくれるから行ってたのに、
高くなった上に、美容師さんが大幅に変わってて
こっちが美容師山に気を遣う始末。

去年の夏、何回か切ってもらってた美容師さんが
今月で辞めるって言って辞めちゃってとても残念だったけど、
冬に行った時は、一度切ってもらったことのある美容師さんだったから
思い通り以上の髪型にしてくれたんだよね。

それが今回は、顔がわかる美容師さんが一人もいない!
さらにあいさつもひどい!

その時点で心配になったけど、実際その通りだった。

安い美容院だから十日以内になんちゃらかんちゃらなんてサービスはなくて、
その時に言わないとダメなんだけど、その時言ってもダメだった。

美容師さんの気持ちもわかるんだけどね、切りたくないの。
だってちょっと長めの髪を、ネギ坊主に毛が生えたくらいに切るのって
いくらお客さんに言われても心配だから長めに切っちゃうよね。

だからできあがった髪型が、韓流スターみたいなマッシュルーム系になっちゃった。

私はマッシュルームよりネギ坊主がよかったんだってば。

まぁ、愚痴はこれくらいにしといて、セルフカット、セルフカット。

昨日の夜眠れなくて、ネットで時間をつぶしてたんだけど、
その時にセルフカット、ひらめいちゃった。

だから父親が使っているバリカンを借りてセルフカットしてみた。

セルフカットでお馴染みのパナソニックのバリカンなんだけど、
ナチュラルアタッチメントって便利だね。
適度に軽くしてくれる。

ただ問題は、髪が詰まる。
詰まって髪が切れない。
だから時々アタッチメントを外して掃除をしないいけない。

と、これがなかなか危険な作業。

別に指を切るとか怪我をしやすいという意味ではないよ。
安全面は問題なし。

じゃあ何が危険かっていうと、アタッチメントを取り外して掃除して、
うっかりアタッチメントを戻すのを忘れちゃうっていうね。

ネットで調べた時にも、アタッチメントをつけ忘れた話はあったんだけど、
特に気にしてなかったんだよね。

はい、そうです。
アタッチメントをつけ忘れて、バリカンだけでグワッとやっちゃいました。

それまでは、パラパラと髪が落ちていたんだけど、
その時はダボッと落ちたね。
おかしいって思った時にはもう遅い。
左手にアタッチメント持ってんじゃん!
涼しげだけど、涼しすぎるわ!

ということで、まるで円形脱毛症のようにすっぽり穴が開きました。
触るとチクチクする!

ただラッキーだったのは、その穴を覆いかぶせる髪が残っていたこと。

本当はネギ坊主に毛が生えた髪型にしたかったんだけど、
その計画は変更を余儀なくされましたとさ。
だってこれ以上切っちゃったら穴見えちゃうからね。

バリカンの失敗は大打撃だったけど、
それ以外はけっこう気に入った髪型になったよ。

今後、バリカンでセルフカットに挑戦する皆様、
アタッチメントのつけ忘れには充分ご注意を!

あーあ、早く部分的に髪伸びないかなー。


日本に帰ってきて残念だったこと [その他]

ただいま、日本!
帰ってきたよー。

一週間くらい前に日本に戻ってきたんだけど、
日本に戻ってきて、一番残念だったこと。

そう、それは4月に増税した消費税!
ではなく、NHKの夕方の情報番組の
『首都圏ネットワーク』のアナウンサーが替わっていたこと!

内容なんて、たいして変わってないんだろうけど、
どうにも見る気がしなくて、一回だけ、それもほんのちょっとだけ見て
別の番組に替えちゃったよ。

以前の、村竹勝司アナウンサーと片山千恵子アナウンサーの
あのふたりのコンビがよかったんだよね。
おおらかでとぼけた感じの村竹アナウンサーと
ちゃきちゃきしててしっかりものっぽい片山アナウンサーが生み出す
近寄りやすい、距離を感じさせない雰囲気が好きだったんだ。

ふたりの掛け合いを見てると、なんだか自然ににこにこしちゃう。
そういう点では、奇跡のコンビだったと思う。

で、久しぶりに見たら、なんか堅い感じの人たちだった。
情報を『教えてくれる』って感じじゃなくて、『教えます』って感じ。
うーん、この書き方じゃ伝わらないな。
なんだろうね、やっぱり親近感かな。

でも新しい人のは一回ちょこっと見ただけだから
今度もう一度ちゃんと見てみよう。
そうしたら、案外親近感わくかもしれない。

あー、今年度はもう無理だろうけど、
来年度あたり、村竹、片山コンビ復活してくれないかなー。
あの二人見ると日本の夕方って感じしてたのに…

頼むぜ、NHK!



放置で広告 [その他]

久しぶりの更新。

わかってはいたのだが、ブログを放置すると広告が載っちゃうんだよね。
前回の更新が2014年1月12日だから3ヶ月以上も放置だもんね。
そりゃ広告も出てくるわな。

広告はできるだけ出したくないんだよね。
だって見難いんだもん。

私は一応毎月ソネットにお金を払っているんだけど、
それでもたぶん、全広告を排除することはできないんだろうな。
調べてないし、調べる元気もないのだが。

広告って初期設定で出るようになってるから、それを解除しないといけないんだよね。
そのやり方がよくわからなかったり、面倒でそのままの人けっこういるんじゃないかな?

ソネットは40日更新がないと広告が出るので、
これからはその前に更新することにしようっと。



ハチの巣 [その他]

ハチの巣発見!

ハチの巣

そういえば、やけに網戸近辺にハチが飛んでるな、
なんて思ってたんだよね。
そういうことだったのか。

このまま放置するわけにもいかないので、父が駆除することに。

割と丈夫な雨合羽を着て、顔にタオルを巻いて、
右手にキンチョール、左手に棒。
キンチョールをかけたら数匹のハチが出てきた。
その後、棒で巣を落として終了。

落ちた巣の中にはハチの子が。
キンチョールかけなかったら、食べられたのに。
甘いのかな?

ちょっと触ってみたら、思った以上に柔らかかった。
薄い膜の中に水が入ってる感じ。

しばらく放置しておいたら、アリがどんどん集まってきた。
そしてハチの子をどっかに運んでた。
アリの情報力と行動力ってすごいね。

せっかく頑張って巣を作ってたのに、ハチに悪いことしちゃったな。
もっと早くに気づいてたら、ハチだって被害は少なかったのにね。

今度は人家じゃなくて、人がいないようなところに作ってね。



富士宮 [その他]

昨日、富士宮に行ってきた。

知り合いに会うために行ったので、予備知識はほとんどなし。

東海道線の富士駅で身延線に乗り換えて富士宮に向かったのだが、
車両が2両で、駅によっては開かないドアがある電車だった。
長野時代の飯山線を思い出したよ。

身延線

待ち合わせは11時半だったのだが、
駅のまわりを散策しようと30分前に行ってみた。

富士宮駅

思ったより、何もなかった。
だから、駅前散策は10分くらいで終わっちゃった。
ただ、ちょっと離れたところに大きいイオンモールがあった。

知り合いと会って、イオンモールでご飯を食べて、
浅間大社に向かった。

途中、商店街らしきところを通ったのだが、
お客さんが全然いなかった。
昔は栄えてたんだろうな。
でも近所にでっかいイオンモールあったら
そりゃ人そっち行くわな。

浅間大社鳥居

ここ、世界遺産だってこと知らなかったよ。
富士山と三保の松原は知ってたけど。

中に『湧玉池(わくたまいけ)』ってのがあって、
水が冷たくて気持ちよかった。

その水を飲める場所があるんだけど、
その表現が気持ちのいいものじゃなかった。
整備がたいへんだからお金を取るのはいいと思う。
でも中途半端な表現だったので、不快に思う人もいるんじゃないかな?
私はお金を賽銭箱に入れてお水を飲んだけど、
お金入れない人も何人かいたっけ。
もっとおおらかな気持ちで運営すればいいのに。
せっかくの神様の評価が下がっちゃうよ。

富士宮なのに、曇っていて富士山は見られなかった。
でも天気予報は雨だったので、降られなかっただけ良しとしよう。