So-net無料ブログ作成
検索選択

WPKGに飛ぶ! [中国生活]

一昨日、Yahooニュースを見ていたらWPKGってサイトに飛ばされた。
リンクを踏み間違えたかな、なんて思ってもう一度やってみたら
やっぱりWPKGに飛ばされた。

はぁ?
なんだこれ?

と思って検索してみたら見出しだけは出た。
中国で発生しているらしいってことはわかった。
でも見出しをクリックしても検索先に辿りつけない。
なんだってみんなWPKGに飛ばされる。

まいったなぁ。

私はChrome派生系のブラウザを使っているんだけど、
ブラウザ変えたらどうかなと思って、
Firefoxを開いて検索かけたら、解決策のページに辿りつけた!
IEの場合はセキュリティで有害サイトに登録してブロックだって。

IEは入れてるけど使ってないんだよな。
だって使いにくいんだもん。
でもIEを開いて有害サイトに登録したら出てこなくなったよ。
これで安心して検索できる。

なぜFirefoxで検索しまくらなかったのかというと、
Firefoxで一回でもWPKGに飛ばされたら、
Firefoxも使えなくなってしまうかも、と思ったから。

で、Chromeの解決策を探してたんだけど、見つからなかった。
いや、見つかったんだけど、VPN介してないから
Googleストアに辿りつけないんだよね。

Chromeのブラウザでの対応は無理っぽい。

ということで、最終的に私がしたこと。

1、ブラウザのキャッシュをクリア
2、履歴にあるWPKGサイトを削除
3、DNSを8.8.8.8に変更

これで今のところChrome派生系ブラウザも問題なく使えてる。
やっぱり慣れてるの使いたいじゃんね。

よかったぁ。

ただなぜこれで大丈夫なのかとかよくわからん。
DNSの数字もいくつかのサイトに書いてあったから入れてみたけど、
いつまでこれにしておけばいいのかよくわからん。

さすが中国。
ホントいろいろなことがある。

退屈もしないけど、安心もできない。
刺激的だわ!


電池交換再び [中国生活]

以前、河北省で腕時計の電池交換をした時は10元だった。(あれま!簡単!
で、今回も腕時計の時間が遅れ始めたので、ここ山東省で電池交換に行った。

前回10元だったから今回もそのくらいだろうと思っていたら、
なんと25元だった!
箱に大きく30元って書いてあったんだけど、高いって言ったら25元になった。
それにしても倍以上の値段だぜ。

前回電池交換した時は、中国元の1元が13円くらいだったんだけど、
今は1元19円ちょいくらいだから、日本円に換算すると、480円!
日本の安い電池交換屋さんとたいして変わらないじゃん!

さらに今回の電池交換屋さん、技術があるんだかないんだか、
えらく時間がかかった。
前回の河北省の電池交換屋さんはあっという間の交換だったのに、
今回の交換屋さんは電池交換後、蓋がうまく閉められなくて、
ベルトの金具外してた。
不安は高まったが、自分じゃどうにもならないから見守るしかなかった。
結果的には預けた時と同じ状態になったからいいけど。

ここが特に高いのか、前回が安かったのかよくわからないけど、
時計が無事に時を刻んでるからよしとしよう。

それに今回の電池は、SONYだからね。
本物だかどうかわからないけど、ね。


もうすぐ暖気 [中国生活]

ひさびさの更新。

もうすぐ暖気が始まる。
暖気とは中国の暖房器具の一つで、淮河だか黄河だかより北の建物に備え付けてあるもの。
グレーの鉄の筒が建物内にあって、その中をお湯が通ってるんだと思う。
それはたぶん個人で管理されているものではなくて、市とか省とかで管理されてるんだと思う。
私も詳しいことはよくわからん。

で、その暖気が11月15日から始まるらしい。
今はエアコンで問題ないのだが、そろそろ本格的に寒くなるので
エアコンだけでは厳しくなるんだよね。
電気代もかかるし。

今いるのは山東省。
以前いた湖北省は暖気がなかったので、寒いこと寒いこと。
部屋の中も外も同じ気温、もしくは部屋の中の方が寒かったりしたっけ。
コンクリートの建物だったので底冷えしたんだよね。

山東省の方が室外は寒くなるんだけど、暖気が入れば外は寒くても部屋の中は暖かい。
たぶんエアコンも使わずに済む、はず。

暖気楽しみ。
今週末はぬくぬく過ごせそう。
あとちょっと、暖気なしで頑張ろっと。



食事は大切 [中国生活]

今回の職場は中国山東省。

前回の職場は中国湖北省だったのだが、
今回の職場のほうがはるかに働きやすい。

なぜなら、食事がおいしいからだ。

やっぱり食事って大切よね。

私は辛いものが苦手なんだけど、
前回の職場の食堂は辛いものが多かった。
唐辛子の辛さはある程度覚悟してたんだけど、
胡椒がまるごと入っている料理が多くてまいったっけ。

あとお米。
ご飯がまずかったんだよね。
ご飯単体で食べられない!
ふりかけが必需品だった。
さらにパッサパッサで箸が使えない!
だからスプーンで食べてたもん。

それが今回はご飯がふっくら。
水分も多く、単体で食べてもおいしい!

おかずも塩辛いけど、辛くない!
もちろん辛いもののあるんだろうけど、
辛くないもののほうが多い。
胡椒がまるごと入った料理には
まだ一回しか当たってない!

当たってないってどういうことかというと、
私は中国語が話せないので、目で見て判断するか、
勘で判断するしかないのだ。

食の安全はともかく、おいしいと思って食べられる幸せ。

あとは太らないように気をつけないとね。
なんて、気をつける気は実はなかったりして。
ダメじゃん!


さて、
久しぶりのブログなもんで、文体に統一感がないわな。
ソネットブログは40日更新しないと、広告が掲載されてしまうので
今後は40日未満で更新しないとね。
うん、頑張ろう!


襄樊劉集空港 [中国生活]

新年初のブログだね。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、日本に戻ってきたよ。
一時帰国ね。

私が滞在している中国の襄陽市は諸葛孔明で有名なところである。
古隆中なるものがあるからね。

もし日本から行くとしたら、襄樊劉集空港を利用することになると思う。

襄樊劉集空港外観
襄樊劉集空港。

ということで、襄樊劉集空港の紹介を少し。
襄樊劉集空港への直行便は日本からは残念ながらない。
だから中国の都市を経由しなければならない。
私は行きも帰りも上海乗り継ぎ。

空港はいかにも地方空港。
電光掲示板にはチェックインは2時間前からと書いてあったが、
たぶんそれより前でもやってくれたと思う。
国内線のみなので、入国審査などはない。

安全検査
セキュリティチェックエリア。

待合室
セキュリティチェック後の待合室。

待合室は広くなかったが、一応売店もあり、飲み物やらお土産やらを売っていた。

搭乗時間になったら待合室の滑走路側のドアが開き、
そこから歩いて飛行機に乗る。

中国東方航空
滑走路からの中国東方航空機。

席は3席、通路、3席だった。
今回は空いていて3席をひとり占めすることができた。
機内食もおいしかった。

中国で地方空港から、国内線に乗ったのは初めてだったけど、
どうにかなるもんだね。
無事に日本に戻って来られてよかった。

やっぱり日本いいね。
日本最高!!!



直して壊して [中国生活]

水道管から水が漏れてた。
最初はぽたぽただったのに、次の日にはじょろじょろ流れてた。
ちなみに、この水道管は洗面台と洗濯機とトイレとシャワーに繋がっている。

ということで、英語がわかる仲介人に頼んで、修理の人を呼んだ。

朝9時、修理の人が来て、さっさっと水漏れを治してくれた。
修理の人が帰ってからしばらくすると、全ての水が出なくなった。
えっ?

再び仲介人に電話して、修理の人を呼んだ。
修理の人は部品が古くなっているので、交換すると言った。
その時、10時半。
11時半まで修理の人は頑張ったが、直しきれず。
午後2時半に再び来ると言った。
水道管は取り外された状態。
つまり水が使えない。

午後2時半前、修理の人が来た。
なぜだか4人も。
そしてどうにかこうにか修理終了。
修理の人たちは帰っていった。
この時3時半。

そして水のチェックをすると、トイレの水だけ出ない。
再び仲介人に電話して、修理の人を呼んだ。
修理の人は10分後に来ると言ったのに、全然来ない。
結局来たのは30分後。
それもタバコを吸いながら。
灰はどうするんだろうと思ったら、普通にお風呂場のタイルの上に落としてた。
えっ?
吸い終わったタバコはお風呂場の窓から外に投げてた。
えっ?えっ?

そして修理を始めたが、またこれが時間がかかった。
結局4時50分くらいに終わったらしく帰ろうとしたので、
身振り手振りで「ちょっと待って、チェックするから!」とやったのだが、
とっとと帰ってしまった。

チェックしてみたら、水は流れるが、今度は止まらない。
洋式トイレのタンクから水があふれ出してきた。
慌てて仲介人に電話をしたら、修理の人は5時のバスで帰るから
バスの時間に合わせて終わらせたんだろう、と。
なんじゃそれ?

結局、自分で直したよ。
ちゃんと直ったかどうかはわからないけど、
とりあえず水は止まるようになった。

水漏れを直したら、正常に水が出なくなって、
水が出るようになったら、トイレの水だけでなくなり、
トイレの水が出るようになったら、今度は止まらなくなり。

結果、朝から晩まで、自分のこと何もできなかったよ。

仲介人は明日また修理の人をよこすと言ってくれたが、断った。
だって直してくれるのはいいけど、また何か壊されて帰られてもね。

何より、自分の時間を取られるのが一番嫌だ。

疲れたよ。
とにかく疲れたよ。

ここは中国。
まぁ、しゃーないか。



キネシオ万能! [中国生活]

一年半くらい前に買ったマウスのゴムが劣化した。
ホイールに巻きついてるゴムが
夏くらいからボロボロ落ちてくるようになった。
最初はちょっと黒いゴムのかけらが指に付くくらいだったんだけど、
最近はゴム自体も伸びてきて、
回す時に引っかかるようになってきた。

マイクロソフトの純正品のはずだが、
なんてったって中国で買ったもの。
仕方がないかな、と諦めかけていた。

マウス自体はとても気に入っているので、
また同じものを買おうと思ってネットで調べてみたら、
日本と中国では500円くらいしか変わらない。
日本の方が500円くらい高いってことね。
ちなみに以前買った時は今より円が強かったのと、
日本ではあまり安くなってなかったので
1000円くらいの差があった。

でも次に日本に帰るのはまだ先だし、
かといって中国でまた買うのもどうかな、と。

そして今日、あまりにもたくさんのゴムのかけらが
マウス本体とホイールの間にはさまっていたので、
思い切ってゴムを取ってみた。
もしかしたら滑っちゃって回転させられなくなるかも、と思っていたのだが、
ゴムがなくても指で回転させることができた。

なんだ、使えるじゃん。
でもなんか嫌だな。

なんか代わりになるものないかな、と考えていたら、
そう、キネシオテックスですよ!
わたしの大好きなキネシオテックス。

キネシオをホイールのところに貼ればいいんだ!

ということで、ホイールの幅に合わせてカットして貼ってみた。
ペールオレンジのキネシオなので、見た目は悪いが感触はまずまず。
そりゃ買った当時のゴムに比べれば違和感はあるが、
最近の少しぬるぬる&ボロボロしたゴムの感触に比べれば断然いい。
ただチルトホイールなので、左右の動きがちょっとやりにくい。
左右はそんなに使わないので、よし、としよう。

やった、これでまだ使える。

キネシオって人の体だけでなく、いろいろなところで役立つな。
ありがとう、キネシオテックス。


ヤモさん [中国生活]

今住んでるところは6階なのだが、こんなところにもいるんだね。

ヤモリ

私、ヤモリけっこう好きで、守り神のイメージがあるんだよね。
「守宮」って書くくらいだしね。
虫も食べてくれるし。

日本のヤモリと比べると、なんかちょっとかわいくない気がするけど、
それって朝見かけたからかなぁ。
夜、ガラスに貼りついてるヤモリって白くてかわいいよね。

ヤモさん、私の中国での生活を守ってください。
よろしくお願いします。



飛行場 [中国生活]

中国生活、2都市目突入!

前回の場所は北京空港から高速で3時間くらいのところだったんだけど、
今回の場所は上海空港で乗り換えないと来られないところ。

中国での乗り換えって初めてだったから緊張したわ。

上海虹橋空港での乗り換えだったんだけど、
ターミナル1からターミナル2へ移動しなきゃならなくて、
バスか地下鉄に乗らなきゃならなかったから、もうドキドキ。

ありがたいことに、写真付きで移動方法を載せてくれてる個人ブログがあって、
その通りに行ったら問題なく移動できた。
ブログ主さんありがとう。

で、到着した空港がこれ。

飛行場

なんか空港っていうより飛行場って感じ。
空港内の地上を歩けるってなんかいいよね。
ビートルズがやってきたイメージ。

はてさて、今回はどんな生活になるのかな?
楽しみ、楽しみ。


近所で火災発生 [中国生活]

今日は久しぶりに市内へおでかけ。
スペイン人とアメリカ人のアイルランド人とドイツ人の同僚と一緒に
西洋式食べ放題に行ってきた。
なんて国際的!

中国では、普段中華料理しか食べていないので、
ピザもチキンナゲットもなんちゃって寿司もどれもおいしかった。
大満足。

帰りのバスの中で、同僚の携帯にメッセージが。
『アパート近辺で火災が発生したけど無事ですか?』と。
私たちは驚いて、バスの中からアパートの方を見た。
黒い煙が!

火災現場がどこだかわからず、
もしかしたら私たちのアパートが現場かと心配しつつバスを降り、
近づいてみたら、近所の工場(倉庫?)らしき建物から煙が出ていた。

部屋からの火災現場

人だかりはできていたものの、騒々しい感じではなく、
どちらかというと見守っている感じだった。

火災現場

けっこう近くまで行ってみたけど、煙は上に向かっていたのもあり、
異臭は感じられなかった。
現場が薬品工場とか火薬倉庫じゃなくてよかった。

けが人や死者が出ていないことを祈ります。