So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ関連 ブログトップ
- | 次の10件

『マクロスF』 [アニメ関連]

何がきっかけで見たかよく覚えてない。
たぶんマクロスって聞いたことあるから見てみようってくらい。

長くて途中飽きた。
でも頑張って最後まで見た。
緑の髪の主人公はいい子だとは思うけどイマイチ。
私はシェリルさん派。

曲は最初はなんとも思わなかったけど、今はけっこう気に入ってる。
シェリルさんの『射手座☆午後九時Don't be late』の歌詞で
「オッペッゲー♪」って聞こえる部分があって
本当の英語ではなんて言ってるんだろうって思って調べたら
日本語で「持ってけ」だった。

『ライオン』は歌詞がなぁ。
「ライオンは強い♪」ってもう少し婉曲的に言えなかったかね。
あまりにもストレート過ぎて萎える。
他はけっこうキレのある詞なのにな。
残念。

『マクロスF』の歌、カラオケで歌いたいけど歌えるかな?
まだ全然聴き込んでいないので、もっと聴かなきゃ。
頑張ろっと。


『アンインストール』 [アニメ関連]

言葉だけ聞くとコンピュータ関連の話のようだけど、
今回の『アンインストール』は石川智晶さんの歌のタイトル。

この曲を知ったきっかけはたまたまネットサーフィンで
茅原実里さんが石川智晶さんと歌っていたのを見つけたから。
その時は『アンインストール』も石川智晶さんも全く知らなかったのだが、
1回聴いてすごいって思った。
何がすごいってよくわからないけど、なんだか飲み込まれていた。
その時は詞の内容なんて特に深く気にしておらず、楽曲にハマったのだと思う。

そして歌詞を見て、うーんって。
難しいのよ、これが。
さっぱりわからなかったのでググってみたら、解説してくれてる人がいた!
もちろんブログ主の解釈だけど、わかりやすくて理解できた。

作った本人、歌っている石川智晶さんなのだが、どんな人だか知りたくなった。
話してみたい。

石川智晶さんを追っていくと、梶浦由記さんにぶつかった。
おおおおおおお!
ヤンマーニの人だ!
その程度の知識である。
でも梶浦由記さん好き。
FictionJunction YUUKAの『Destination』はけっこうリピートしてる。
南里侑香さんも好き。かなり好き。

このままだとどんどん話が拡がってしまうので話を戻そう。

『アンインストール』を調べていくと、行き着くのは当然『ぼくらの』。
『ぼくらの』の主題歌だからね。
そんなことすら知らなかったけど。

ということで『ぼくらの』見たよ。

長いし、ちょっと見ておもしろくなかったら見るのやめようと思ってたのに
結局最後まで見ちゃった。
楽しくはないけどおもしろかった。
もう一度見たいかって言われたら見ないけど。

『アンインストール』、カラオケで挑戦したいけど、難しいよな。
部屋で練習した時ですらまともに歌えなかったもん。
でも歌えたら気持ちいいんだろうなー。
内容的には気持ちよくちゃいけないんだろうけど。

『アンインストール』はここ最近で一番衝撃を受けた作品だった。


『とある科学の超電磁砲』 [アニメ関連]

アニメは中国に行くようになってから見るようになったんだけど、
今のところ一番好きなアニメは『とある科学の超電磁砲』。

いきなり話が逸れるけど、GoogleIMEってすごいね。
「レールガン」って入力したら「超電磁砲」って変換されたよ。

閑話休題。

レールガンは何がきっかけで見始めたのか覚えてないけど、
見た途端ハマったね。

いつもだいたいご飯を食べながらアニメを見るんだけど、
これはアニメを見るためにアニメを見たね。

あっ、私はアニメ、リアルタイムではほぼ見ません。
一週間焦らされるのが嫌なので。
どうしても気になるものは”ほぼ”リアルタイムで見るけど。

レールガンではやっぱり黒子!
黒子かわいいよ、黒子。
「ジャッジメントですの!」って言われたい!

そして佐天さんが苦手。
たぶん友達にはならない。
でもその前に佐天さんに友達になってもらえない。

御坂美琴はもちろん、妹達もかわいいねー。

レールガンの何がおもしろいって、能力がいい。
誰もが一度は憧れる特殊能力。
私は以前から風邪を操る力が欲しいと思っている。
それって誰か持ってたっけ?
誰か持ってるんだろうな。

レールガン好きだけど、詳しいかといえばそうでもない。
『とある魔術の禁書項目』のアニメは1期を頑張って見終わったくらいだし、
原作本も読んでない。
でもゲームは買った。
黒子のfigmaがついてるから買っちゃった。
ゲームは自力で頑張ろうと思って何も見ないでやってたら難しかった。
気楽に考えてたのに結局メモしながらやる羽目に。

カラオケでは『ですのっ! White & Black』を歌って、楽しかった。
fripSideも歌いたいけど、実際歌ったら声高すぎて気持ちよく歌えなかった。
泡浮さんすごい!

友人も最近レールガンにハマり出したので、いろいろ話ができて楽しい。
今ではたぶん私より詳しい。

その友人がフィギュアを買ったので、私も負けじと中古屋に買いに行ったけど、
うちの近所じゃお手頃なのが、初春と固法先輩しかなかった。
高いければ美琴お姉様や木山先生があったけど、そこまでして欲しいとは思わない。
お買い得なら買うって感じ。

レールガン3期やらないかなー。


松来さんと「慢性活動性EBウイルス感染症」 [アニメ関連]

先日、10月27日にお亡くなりになった松来未祐さんの病名が発表された。
「慢性活動性EBウイルス感染症」だそうだ。

聞いたことないや。
と思って調べたけどよくわからなかった。
難病指定されていない難病で治療法が確立されていないってことはわかった。
早期発見で助かるってこともわかった。

松来さんの場合は、発見が遅かったってことなのかな。

松来さんのブログをそのまま引用するけど、
”今回の公表を機に、より多くの方に「慢性活動性EBウイルス感染症」という病気を知っていただき、早期発見と治療法の進展に繋がることを願っております。”
とのことなので、松来さんのために私ができることのひとつとして
このブログでも取り上げてみた。


ここからは自分の心の整理。

松来さんが天に召されたことがショックだったんだけど、
なんでこんなにショックだったのかずっと考えてた。
で、結論としては、想像してなかったからだろうなって。
普通に考えれば、7月くらいから入院していて誕生日(9月14日)のブログでも
どうにか誕生会に参加できたくらいなら、状態はよくないってわかるじゃんね。
でも私、死がそんなに近くにあったなんて全く思ってなかったんだよね。
私の松来さん辞書に「死」って文字はなかった。
だから入院してても命に関わる病気だなんてこれっぽっちも思ってなかった。
心の準備、全然できてなかった。
少しでも「死」を意識していればこれほどショックを受けなかったんだろうなって。

そして心の準備期間があったにも関わらず、
何も準備してなかった自分にもショックだったんだと思う。
自分でも楽天的で脳天気なのは知ってるけど、
これほどだとは思ってなかった。

準備をしていようがいなかろうが、人はいつか死ぬんだけどさ。
やっぱり松来さん、早過ぎるよ。
もっと松来さんを知りたかった。

松来さん、今までありがとう。
これからもよろしく。


松来未祐さん [アニメ関連]

声優の松来未祐さんが亡くなりました。
10月27日に亡くなったそうです。
38歳でした。
松来さんの所属していた81プロデュース(http://www.81produce.co.jp/index.shtml)の
HPに載っています。

私が見たのは、Yahooニュースのトップ。
『声優の松来未祐さん死去 38歳』って。
昼に仕事から戻ってきて、ニュースチェックしたらこれだよ。
温かいご飯買ってきたのに、ニュース追ってたら冷めちゃった。

今朝、松来さんのこと考えてたんだよね。
どうなってるんだろうって。
中国だとネット規制の関係で情報うまく探せないから今の状況わからないな、
日本にいたらもっといろいろわかるのかなぁって。
公式ブログも見られないんだよね。
中国からポストカード送ろうかな、でもポストカードじゃ内容見られちゃうな。
じゃあ、手紙書いてみようかな、でもレターセットないし、
中国からじゃ届くのに時間かかるよな、なんて。

昨日も『アクターズゲイト 松来未祐のぷるるん大作戦!!』を聴き直したんだ。

松来さんって人をバカにして楽しむんじゃなくて、
人に嫌な思いをさせない話し方ができるから聴いてて心地よかった。
話し上手だなっていつも思ってた。
こういう話し方ができるようになりたいなって思ってた。

『デコピンないと』では、
金田朋子さんと上手に会話してて、すごいなって思ってた。

『アクターズゲイト 松来未祐のぷるるん大作戦!!』で、
『あなたのハートにはきゅん!どきゅん! 』を知ったっけ。
夏日本に帰った時カラオケで歌ったけど、上手に歌えなかった。

ラジオから見える人となりが好きだった。

アニメは最後に見たのが、『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』だから
その印象が強いかな。
ぶっ飛んでで声優ってすごいなって思った。
放映時は療養中だったんだけど、すぐに元気になって戻ってくると思ってた。
声入れたのはもっと前だったんだよね。

誰か声優が結婚すると、2ちゃんねるの松来さんスレッドが盛り上がるのもおもしろかった。
中国だと2ちゃん見られないから、最近はよくわからないけど。

阿澄佳奈さん結婚時のツイートもすごかったね。
よくわからんけど伝わったわ。

私が松来さんを知ったのは実は2年位前で結構最近なんだよね。
中国に来てからいろいろなアニメを見るようになって、
声優にも興味を持ち始めて、ラジオも聴くようになった。
だからリアルタイムで見たり聴いたりしたのは少ない。
過去に遡って漁りまくったんだけど、もっと早くに知っていればよかったなって思う。
リアルタイムならファンのみんなと一緒に楽しめたんだろうな、と。

松来さん、もういないのかぁ。

日本に戻ったら、また松来さんの作品探そうっと。

ご冥福をお祈りします。



- | 次の10件 アニメ関連 ブログトップ