So-net無料ブログ作成

続 考察 狩野美雪 [バレーボール]

天皇皇后杯もまだ残っているけど、まずは一区切り。
私の矢も楯もたまらない狩野姉(狩野美雪選手)を再びピックアップ。

実はかわいいかもしれないミユキさん
ユニホームを着ていない狩野姉は心なしか表情がやわらかい。
試合に出るということがいかに精神的に大変なのかがわかる。
そういう部分がアスリートの魅力でもあるのだが。

仲のいい男子学生のように会話をしていたMiyuki&Logan
今回の新外国人選手はステキ(チームの顔参照)なローガン・トムなだけに
コート外でも積極的にコミュニケーションを図る。
不思議なくらい違和感なく、自然な感じで話してたのが印象的だった。

片付ける姿がよく似合う狩野姉
キャプテンであっても試合に出ないときは片付けをする狩野姉。
このときは大村選手も一緒に片づけしてた。
ベテランだからといってもこういうことを怠らないって、
当たり前かもしれないけどすごいと思う。

製薬会社に所属してるとはいえ『調合』とは如何に?調整と試合の調合?
コートサイドレポート執筆中の姉。
アップデートが遅かったのでさぞかし長い文章が掲載されるんだろうと思ったら
とても簡素な文だった。
そういう期待に応えないあたりも狩野姉の魅力である。

今シーズンの狩野姉の印象なんだけど、
昨シーズンまでのどこかおどおどした感がなく、
堂々としていてびっくり。
内面の充実が感じられたんだけど、どうなんだろ?
キャプテン2年目ともなると度胸が据わってくるのかな。

あと色気づいた狩野姉がつけてるネックレスって
成田選手がつけてたやつと一緒かな?
あーいうの今流行ってんの?

2レグからはスタメン出場できるといいな。
地味なプレーが早く見たい!
待ってるよ、狩野姉!


おまけ。

サーブレシーブ練習の狩野姉妹。
非凡さが際立っていた、ボールをよける狩野姉3連発。
左へ
右へ
きっと舞子もあと10年もすればこういうことができるようになるよ。頑張れ!
もうここまでくるとちょっとした芸術である。

こんなんだから狩野姉から目が離せないのである。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。